--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-01(Tue)

その一方で任天堂は…

例えば開発で設計をしていますと、小さく格好良くっていうのが
一番で、その中で可能な限り強度や信頼性というものを
大事にしようと思うんですけれども。
強度や信頼性に最も重点をおいてみると、やっぱり製品は大きく、えー…。

大きく、厚く、やぼったく、重く、かっこ悪くなる(笑)。




設計をすすめる段階で、合格するのが難しい試験が
いくつかありまして、そのひとつに「落下試験」というのがあります。
据置機の場合は1メートルの高さから落とすんですが、
携帯機は1.5メートルの高さから10回ほどですね。

例えば落下試験では10回と言っていますけど、
実際は100回落として平均値を取っています。
10回だけだと、たまたま10回OKなだけかもしれないからです。

数十台といったサンプルを上限100回まで落としてみて、
平均何回で壊れるか、ミニマム何回で壊れるか、
このロットの場合はどうかと、そこまでやっています。
そうしたときに、やはり良い評価結果が出たものが
世の中では壊れにくいんですよね。




「携帯機は胸ポケットに入れるから、何かの拍子に
落としてしまうんだ、そのときに壊れちゃいけない。
だから1.5メートルの高さから落としても壊れないように
設計しなきゃダメなんだ。
それから、子供さんは自転車のかごにゲーム機を入れて
急ブレーキをかけるかもしれない、そのときかごから
落ちる先はコンクリートなんだ!」と。
それに対して開発者は、
「まぁなにも、コンクリートに落とさなくても…。」と
言うんですけどね(笑)。

1.5メートルの高さから落として液晶が壊れないように
するのは、やはり設計的には相当に難しいんでしょうね。

考慮して作っていてもなかなか試験は一発でOKにはならないですね。
試行錯誤を何度も繰り返して、細かいところもあわせると
多いときで10種類以上の改良を加えます。




驚いた例としては、Wii本体の上ハウジングに、
トタンのような形をした金属部品がついているんですけれども、
あれは実はもともとEMI対策用のシールドでなくて、
本体を誤って踏んでしまったときでも
すぐに壊れてしまわないようにつけてある部品でして…。

えっ、Wiiは踏むものじゃないのに、踏まれることを想定して設計されていたんですか。

Wii本体を初めて開発部門が持ってきたときに
その部品がついていたので、「これは何ですか?」と聞いたら、
「踏みつけ対策や」と(笑)。

人が誤って製品を踏んでしまった場合を想定して、
80キロの重さで1分間製品を踏み続ける
「静荷重試験」という難しい試験にも無事合格しました。

ちなみにフォローしておきますと、そのトタンのような部品は、
後にシールドとして大きな効果を得ましたので、
強度だけではなくEMI対策にもなりました。


※上記全て以下より引用
http://www.nintendo.co.jp/jobs/work_at_nintendo/interview05/contents01.html









         ____
       /      \
      / ─    ─ \    さすが任天堂。
    /   (●)  (●)  \   空爆にさらされても正常に動作する
    |      (__人__)     |  ゲームボーイを造ったのも納得です。
     \    ` ⌒´    ,/    
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    ただ、あれは流石に液晶だけは交換したそうですが
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    それを差し引いても驚異的な耐久力なのは
   /    / r─--⊃、  |   間違いありません。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070103_gulf_gb/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

TestID-No.3

Author:TestID-No.3
アソシエイトのウィジェットに
やたらと空白らしきものが
できてたのが元に戻ってる…

一体なんだったんだろうな
あれは(´・ω・`)

(冷やし中華風に)
amazon associate
        はじめました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
Amazon Associate
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プラグインテスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。