--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-19(Sat)

3:MDT231WGの表示遅延をチェック

というわけで、ここからが本題。

MDT231WG_HDMI_MPLv0_ON_001.jpg
早速Xbox 360(Xbox.com)をHDMI接続でMDT231WGと繋ぎ、テストをしてみる。


MDT231WG_HDMI_MPLv0_ON_002.jpg
最初は表示遅延が最小になるように設定
MP Modeをオンにすると負荷がかかるのでオフにして、
さらにスルーモードをオンにした。

HDMI・MPLv0・スルーモードオン
MDT231WG_HDMI_MPLv0_ON_003.jpg
音:約33.88ms(※約2.03フレーム)
映像:約1.77ms


映像の表示遅延は非常に少ない。
ただ、許容範囲内だけど音が僅かに遅れるようです(´・ω・`)


MDT231WG_HDMI_MPLv0_ON_Line out_002
念のためスピーカーで遅れていないかの確認のため、
音はヘッドホン端子から拾ってチェック。

HDMI・MPLv0・スルーモードオン(音声をヘッドホン端子から拾う)
MDT231WG_HDMI_MPLv0_ON_Line out_003
音:約15.44ms
映像:約0.44ms

音・映像ともに1フレーム内に収まりました。
※ということは、スピーカーの所で若干遅れが上乗せされる模様。
とはいえ先に書いたように、そもそもの遅延自体が許容範囲内だと思われますが。



次からは色々な機能をオンにした場合、ゲームプレイに
どの程度の影響が出るかを順番にチェック。




MDT231WG_HDMI_MPLv0_OFF_001.jpg
HDMI・MPLv0・スルーモードオフ

MDT231WG_HDMI_MPLv0_OFF_002.jpg
音:約29.22ms
映像:約36.33ms(※約2.18フレーム)


スルーモードオフにするだけでも違いが出ますね。
次は2画面オンにしてみます。




MDT231WG_HDMI_MPLv0_OFF_S_001.jpg
HDMI・MPLv0・スルーモードオフ・2画面オン(小)

MDT231WG_HDMI_MPLv0_OFF_S_002.jpg
音:32ms
映像:約46.33ms(※約2.78フレーム)




MDT231WG_HDMI_MPLv0_OFF_L_001.jpg
HDMI・MPLv0・スルーモードオフ・2画面オン(大)

MDT231WG_HDMI_MPLv0_OFF_L_002.jpg
音:約27.55ms
映像:約46.11ms(※約2.76フレーム)


2画面オンにすると僅かに負荷がかかるようですが、ほとんど影響ないかと。
それよりも子画面の大きさの大小で目立った変化が出なかったことに驚きです。

次は2画面をオフにして、MP Modeをオンにします。




MDT231WG_HDMI_MPLv1_ON_001.jpg
HDMI・MPLv1・スルーモードオン

MDT231WG_HDMI_MPLv1_ON_002.jpg
音:20ms
映像:約9.33ms




MDT231WG_HDMI_MPLv1_OFF_001.jpg
HDMI・MPLv1・スルーモードオフ

MDT231WG_HDMI_MPLv1_OFF_002.jpg

音:約20.88ms
映像:約50.22ms(※約3.01フレーム)


画像処理量が多くなった分、さすがに表示遅延が目立ってきますが
スルーモードをオンにすると表示遅延は1フレーム以内に。

次はMPLv2・Lv3ですが、プリセットのゲームモードでそれぞれが
用意されているので、プリセットの設定でスルーモードだけを変えてチェック。




MDT231WG_HDMI_MPLv3_ON_K30_001.jpg
HDMI・MPLv3・超解像30%(ゲームモード1)スルーモードオン

MDT231WG_HDMI_MPLv3_ON_K30_002.jpg
音:約24.11ms
映像:約0.66ms




MDT231WG_HDMI_MPLv3_OFF_K30_001.jpg
HDMI・MPLv3・超解像30%(ゲームモード1)スルーモードオフ

MDT231WG_HDMI_MPLv3_OFF_K30_002.jpg
音:約23.44ms
映像:約46.11ms(※約2.76フレーム)




MDT231WG_HDMI_MPLv2_ON_K30_001.jpg
HDMI・MPLv2・超解像30%(ゲームモード2)スルーモードオン

MDT231WG_HDMI_MPLv2_ON_K30_002.jpg
音:24ms
映像:約0.66ms




MDT231WG_HDMI_MPLv2_OFF_K30_001.jpg
HDMI・MPLv2・超解像30%(ゲームモード2)スルーモードオフ

MDT231WG_HDMI_MPLv2_OFF_K30_002.jpg
音:約27.11ms
映像:約55.55ms(※約3.33フレーム)


MP MODE レベル2は静的なゲーム
MP MODE レベル3は動的なゲーム

と謳われているように、MPLv3よりMPLv2の方が表示遅延が大きかった。
とはいえ、それでも平均3.5フレーム以上の表示遅延を出さず
スルーモードをオンにすれば、どのモードにおいても表示遅延が
1フレーム未満になるのは非常に驚異的なスペック
だと思う。


それぞれのモードにおいて負荷の大小で並べるとこうなる

MPLv0<MPLv3=子画面(小~大)<MPLv1<MPLv2

MPLvごとの負荷のかかり具合はカタログの解説を見た印象どおりでした。


また、表示遅延をとにかく無くすことに重点を置いた場合であれば、
スルーモードをオンにすることで満足のいく結果を得られる
でしょう。

ただ、MPモードの真価やスルーモードをオンにした影響は
実際にプレイしてみないことには解らないと思われるので
色々なゲームをプレイする必要はある。

しかし、それを試す前にふと思った。







映像の入力端子は色々あるけど、入力端子によっては
表示遅延がもっと短くなったりするかも…?











送られてくる映像データ量が少なくなれば処理も軽くなると思われるので、
もしかするとスルーモードが必要がなくなる程度になるかも…?


「4:…入力端子で表示遅延が変わったりします?」へ続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

思ったのですが、音声の遅延ってMENUの「音声」の「サラウンド」を調整したら変わるのでは?

名無し様

コメントありがとうございます。
ご指摘の件については全く想定していなかったので、
近日中に確認し結果を報告しますorz
プロフィール

TestID-No.3

Author:TestID-No.3
アソシエイトのウィジェットに
やたらと空白らしきものが
できてたのが元に戻ってる…

一体なんだったんだろうな
あれは(´・ω・`)

(冷やし中華風に)
amazon associate
        はじめました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
Amazon Associate
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プラグインテスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。