--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-09(Thu)

ヘイロー↓? ヘイロー↑?

前回・前々回とMoHとRDRを片付けたので、
現在積んである「Mass Effect」「Halo Reach」の2本の内のどちらかを開封する時が来た。



















…とりあえず「Mass Effect」を開封してみる。

















説明書を一通り読んだところで

「すごくRPGしてて面倒くさそう」

と思ったので「Halo Reach」を開封することにした。(オンラインもあるし)


購入時、差額が約1000円だったので限定版をチョイス。

Halo reach001


(;´д`)<デケェ
ちなみにHaloシリーズをプレイするのはこれが初めてだったり。


Halo reach002

厚みもかなり…



Halo reach003

早期購入特典も付いてきますた



Halo reach004

まずは透明なスリーブを外して…と。













(;´д`)(…次どうすんだ?これ?)









箱の周囲を見渡しても蓋らしきものは見当たらず、
その代わりに上面に可動式の細い金属製の取っ手。
軽く引っ張ってみたものの、動く様子がない…






(;´д`)<これでいいんだよなぁ??





と、頼りなさそうな取っ手をさらに力を入れて引っ張ってみると、




Halo reach004

おおう…


Halo reach005

無事に引っこ抜けましたとさ(´・ω・`)<冗談抜きで心配だったわ…

早速ソフトを取り出してみると、



Halo reach006

その下から紙が2枚ほど





Halo reach007

(;゚д゚)!



Halo reach008

(;゚д゚)!!



Halo reach009

(;゚д゚)!!!







(;゚д゚)<全部日本語ですとーっ!!(ネタバレっぽい箇所はモザイクいれてます)

(;´д`)(ちょ…かなり気合入ってんじゃんこれ…)
(;´д`)(シリーズ初プレイの俺が持ってていいのか…?)

と、思いつつもゲームをHDDにインストールしてプレイ開始。










Halo reach010

(;゚д゚)(テラ宇宙空間…最初のデモの時点からすげぇ…)



Halo reach011

写真の通り「アドバンス」が推奨難易度だそうですが、
シリーズ初プレイなので「ノーマル」でプレイ開始。


Halo reach012

プレイヤーは「惑星リーチ(Reach)」において
「Noble」と呼ばれる小隊に所属するところからゲームが始まる。

プレイヤーのコードネームは「シックス(Six?)」
小隊の6人目だか6番目ということかな?

プレイヤーは左から3番目、外観はキャンペーンや対戦することで貯まるポイントを使って
アイテムを買うことによりカスタマイズが可能な模様。


Halo reach013

最初の任務は行方不明となった小隊を探すこと。
現地まで「ファルコン」と呼ばれるヘリで向かう。


Halo reach014

…あれ?このヘリの形、沖縄基地につい最近配属されたヘリに似てるような…?

V-22 オスプレイ
http://ja.wikipedia.org/wiki/V-22




Halo reach015

シナリオが進むと宇宙空間での戦いも…
※ちなみにこの宇宙空間へは、
惑星リーチから打ち上げ→第一ロケット切り離し→第二(同左)という手順を
ムービーシーン中で行ってます。
このシーンも必見ですぞー。











まず何と言っても「これだけの映像を現行のゲーム機で作れる」っていうのが凄い。
久々に「ゲームプレイ中の映像だけ」で背筋が震えた。
敵として登場する「コブナント」と呼ばれるエイリアン達も
人より背の低いものから人と同じか一周り大きいサイズ、5人分が寄り集まった大きさまで、
さらにそれらが操る乗り物も一人乗りの浮遊するバイクから
二人乗りの戦車、さらには自由に飛ぶ飛行機や輸送機、
果ては(;゚д゚)…ってなる大きさの超巨大宇宙戦艦戦艦まで登場。

兵器はいわゆる普通の銃からSFらしいビーム兵器(ただし主に敵が所持)が登場。
後者のビーム兵器は発射即着弾でないものが多く、見てから回避できるものも。
(というか、直撃すると即死クラスのビーム砲もある…)
そういう点で近代兵器とはまた違う新たな体験も。

それだけのテクノロジーを持った相手と戦うわけなので、
プレイヤーや仲間が持ってるシールドを敵が使用しているのは当たり前であり、
何発か撃ち込む→シールド破壊→時間が経つとシールドが復活するのでその前に倒す
といった状況も数々。(とはいえシールドは上級職限定だが)

そういう意味では、
FPS・TPSにおいてSFを題材にすることは色々と都合がいいなと思った。
(´・ω・`)<何発撃ってもなかなか倒れないという敵、とかね










( ^ω^)<さーて次はアドバンスやるかn…ん?何このメインメニューにあるシアターって?












(;゚д゚)!!!!










(;゚д゚)<今クリアしたゲームプレイが(チャプターごとに)見れるとなっ!?

(;゚д゚)<ということは…

「建物の入口でヒットアンドアウェイしてたらビーム砲撃で即死くらった」
「シールドが思ったほど減らないから余裕かまして凸ったらボム持った特攻にヌッコロされた」
「やってくる戦艦に見とれながら移動してたら崖から落ちた」


というシーンも見放題…
しかも視点はプレイヤーFPS、プレイヤーTPS、自由(建物や地面の透過はできず)
早送り・10秒単位の巻き戻し・コマ送りに加え、必要なシーンだけを録画
好きなシーンのスクリーンショットを撮ることも!

Halo reach016

Halo reach017

Halo reach018

Halo reach019

Halo reach020

Halo reach021

(´・ω・)(写真の構図考えるのって結構大変だぬ…)






…っていう自己満足だけ?(´・ω・`)

と思いきや、他のプレイヤーと画像・動画の共有もできると。
(デフォルトではアップロードは6個まで、BungieProってのに入ると色々な
制限が解除されるみたい)









(;゚д゚)<しかもネット経由でも見れるってか!?
http://www.bungie.net/Stats/Reach/default.aspx?player=ARMtando

動画はBungieProってのに入らないとPCからは見れないのか。
BungieProは有料だけど、入ればこういう風にブログに公開することができる模様。
ttp://awrb.blog103.fc2.com/blog-entry-23.html





何と言うか…こういうのを体感すると『次世代機』って感じがするわぁ…











ところで、
ゲーム中のムービーシーンは全てリアルタイムレンダ

で合ってます?(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

TestID-No.3

Author:TestID-No.3
アソシエイトのウィジェットに
やたらと空白らしきものが
できてたのが元に戻ってる…

一体なんだったんだろうな
あれは(´・ω・`)

(冷やし中華風に)
amazon associate
        はじめました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
Amazon Associate
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プラグインテスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。