--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-19(Sat)

10:「音声」設定による音の遅延をチェック

-------------------------------------------------------------------------------
※記事の日付は2011年3月19日となっておりますが、これはカテゴリ指定で見た場合
 記事の並び順を項目順に上から下にするためであり、
 この記事が実際に作成された日時は2011年09月05日です。-------------------------------------------------------------------------------

表示遅延については負荷のかかり具合も含めて入念にチェックしたにも関わらず、
音の遅延の軽減について全く想定していなかったという失態…orz
その為、テスト時の『音声』設定がどうなっていたのかは、全く記憶に無いので
改めてチェックすることにします(;´д`)

Special thanks:項目3にコメントして頂いた「名無し」様
ともかく、最初は以前のチェックの時に音の遅延が少なかったヘッドホン経由で、
一番負荷がかからなさそうな『音声』設定にしてチェック。


MDT231WG_LineIN_SoundOption_AllOFF_001.jpg
・ヘッドホン
・サラウンド→オフ
・クリアボイス→オフ
・おすすめ音量→オフ
・音声選択→HDMI 1(固定)

MDT231WG_LineIN_SoundOption_AllOFF_002.jpg
映像の設定も遅延が一番少なくなる設定にしました。

MDT231WG_LineIN_SoundOption_AllOFF_003.jpg
音:約39.89ms(※約2.39フレーム)
映像:約22.88ms(※約1.37フレーム)












…あれ?(´・ω・`)












以前のチェックの時からデータ抜粋
HDMI・MPLv0・スルーモードオン(音声をヘッドホン端子から拾う)
音:約15.44ms
映像:約0.44ms












半年近くのブランクのせいで、
下手になってる!?Σ( ̄□ ̄ )











ど、どないしょー…
と、と、とりあえずデータだけは取っておくか(;´д`)






MDT231WG_LineIN_SoundOption_AllON_001.jpg
・ヘッドホン
・サラウンド→オン
・クリアボイス→オン
・おすすめ音量→オン
・音声選択→親画面連動








…あれ?(;´д`)

タイミングを示す音(指パッチン音)がなるまえに、ホワイトノイズっぽいのががが
しかもそのホワイトノイズが少しずつ大きくなって「パッチン」とくるから

MDT231WG_LineIN_SoundOption_AllON_002.jpg
音:約27.66ms(※約1.66フレーム)
映像:約30.55ms(※約1.83フレーム)
タイミングが取りやすくなって数値が少し良くなってるし…
このホワイトノイズの正体はなんぞ?

(原因調査中)

あ!Σ( ̄□ ̄ )
指パッチン音以外無音かと思ったら、僅かに「観客の環境音」が出てるのか!
ということは…

おすすめ音量→オフ

予想通りホワイトノイズらしきものが消えた。

僅かに音が鳴ってる

聞き取りやすいように『おすすめ音量』が、音量を少しずつ大きくしながら自動調整
(これがホワイトノイズっぽく聞こえてた)


ということですね(´・ω・`)<しかし、そうなると『おすすめ音量』はオフにしないとなあ…
にしても、ホワイトノイズらしきものは音量70辺りから聞こえ始めるほど
小さい音なのにも関わらず、指パッチン音が鳴ったときには「音デカすぎ!」とならなかったのは
その音が出る前に『おすすめ音量』が自動調整したということか。
…これ、たまーにある「怖い画像+大きな音声のドッキリ動画」のドッキリ軽減対策になりそうだw






MDT231WG_LineIN_SoundOption_AutoVolumeOFF_001.jpg
・ヘッドホン
・サラウンド→オン
・クリアボイス→オン
・おすすめ音量→オフ
・音声選択→親画面連動

MDT231WG_LineIN_SoundOption_AutoVolumeOFF_002.jpg
音:約37.77ms(※約2.26フレーム)
映像:約27.44ms(※約1.64フレーム)



ヘッドホン経由だと『音声』設定はお好みでよさそうです
次は付属スピーカーでのチェック
(※自身が管理しやすいように『音量』を35に設定しています)


MDT231WG_Speaker_SoundOption_AllOFF_001.jpg
・付属スピーカー
・サラウンド→オフ
・クリアボイス→オフ
・おすすめ音量→オフ
・音声選択→音声選択→HDMI 1(固定)

MDT231WG_Speaker_SoundOption_AllOFF_002.jpg
音:約46.22ms(※約2.77フレーム)
映像:約29.44ms(※約1.76フレーム)



MDT231WG_Speaker_SoundOption_AutoVolumeOFF_001.jpg
・付属スピーカー
・サラウンド→オン
・クリアボイス→オン
・おすすめ音量→オフ
・音声選択→音声選択→親画面連動

MDT231WG_Speaker_SoundOption_AutoVolumeOFF_002.jpg
音:約41.44ms(※約2.48フレーム)
映像:約26.55ms(※約1.59フレーム)


付属スピーカーによるチェックでも『音声』設定はお好みでよさそうです
…にしても、音の遅延の大きさについてはごく僅かとはいえ、結局

付属スピーカー>ヘッドホン

になるんだよなあ(;´д`)<他に原因が思いつかな…










まてよ?(´・ω・`)











音速(Wikipedia)
>標準大気中の音速 1225km/h

1225km/h=0.34027km/s=340.27m/s(秒速約340m)
このことから音が1m進むのにかかる時間は0.00294秒→2.94ms
チェックしたときに座ってた位置はスピーカーから1.5mぐらいだと思う(※適当)から
1.5×2.94=4.41ms

ヘッドホンによるチェック
音:約39.89ms
音:約37.77ms
平均38.83ms


平均の差が5ms


付属スピーカーによるチェック
音:約46.22ms
音:約41.44ms
平均43.83ms


念の為、付属スピーカーから5.5m(※これも適当)離れた辺りでチェックしてみる

MDT231WG_Speaker_SoundOption_AllOFF_LongRange_002.jpg
音:60.4ms(※約3.62フレーム)
映像:39.8ms(※約2.38フレーム)

ヘッドホンでチェックした時との差→21.57ms
(計算上の遅延→5.5×2.94=16.17ms)


ヘッドホンよりスピーカーの遅延が大きい理由→音源から耳までの距離によるもの


これかっ!?Σ( ̄□ ̄ )



結局は音の遅延そのものを軽減させることはできず…
ただ、『おすすめ音量』の挙動からすると、

入力された音声(アナログ)

『おすすめ音量』や『クリアボイス』で扱いやすい形に(デジタル)

付属スピーカーorヘッドホン端子へ(アナログ)

という変換の処理で遅延が発生しているのではないか?と思う。
(´・ω・`)<僕自身による勝手な推測ですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

ほうほう。なるほど。遅延は別の理由で起きているみたいですね。

他方、今度は「HDMIの音声信号が遅れてるんじゃないの」…・・・なさそうですね、ハイ。

名無し様

コメントありがとうございます。
残念ながらMDT231WGの音声については、1~2フレームの遅延を
解消する手段が無いということになりました…
しかし、映像での遅延とは異なり、音の場合は遅延が気になることは
まず無いだろうと思います。

どうしても気になる・この僅かな遅延ですらも気がついてしまう場合は、
音声は別経路で出力させてヘッドホンで聞く、というのがベストになると思います。
プロフィール

TestID-No.3

Author:TestID-No.3
アソシエイトのウィジェットに
やたらと空白らしきものが
できてたのが元に戻ってる…

一体なんだったんだろうな
あれは(´・ω・`)

(冷やし中華風に)
amazon associate
        はじめました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
Amazon Associate
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プラグインテスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。