--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-14(Sat)

PS VITAについて、不具合もだけど…

以前書いた内容以外にも不具合が出ているようですが、
PS VitaのSIMカードが認識しなくなっちゃった!→修理に出した(週アスPLUS)
それら不具合以外の部分にも「うーん…」と思ってしまう所が(´・ω・`)
 
・PS VITAのカメラについて
How Good is the PS Vita's Camera?
Comparing Sony's handheld with iPhones, iPads, Android tablets and the 3DS.
(海外サイト:IGN.com)


上のリンク先の画像を見てもらうと一目瞭然なのですが…

PS VITAで撮影された画像が全体的に白い

まあ白いのは(たぶん)設定でどうにかできるんじゃないかとは思いますが、
それに加えて、PS VITA公式ページの商品概要によるとカメラの解像度が
最大640x480なので約30万画素。
これは3DSに搭載されているカメラの画素数(任天堂公式ページ)と同じなんだけど、
PS VITAのカメラはこの画素数じゃダメだと僕は思う。
その理由は、

PS VITAの有機ELの解像度は960x544で約52万画素

これじゃ折角の有機ELが勿体無い(;´д`)
せめて4:3で等倍表示になる725x544(約40万画素)と
ワンランク上以上のカメラを載せるべきだったと思うのです。

対して3DSのカメラの画素数については
・3D写真が撮れる(→カメラを3つ搭載している)から
という言い訳ができるのよね(・ω・`)



・PS VITAのスピーカーについて
以前書いた内容の最後にちょろっと書いた「PS VITAを購入(してしまった)知人」によると、

PS VITAの本体スピーカーはこもったような音でイマイチ。
3DSの方がいい音を鳴らすわ~


だという。
その知人に「イヤホン出力にヘッドホン挿して聞いたらどうよ?」と尋ねると
「おおっ!こっちは綺麗に音出るわ!」というので、じゃあ本体のスピーカーが
こもった音を鳴らすだけなのか?
と調べたところ…

ニンテンドー「3DS」ハードウェアレポート~DSシリーズ共通の完成度の高い構造
(PC Watch)

より、スピーカー部の分解写真

PlayStation Vitaを分解してみた。内部構造にプロセッサなど,
気になるところを写真でチェック(4gamer)

よりスピーカー部の分解写真
(キャプションに「チップタイプのスピーカーユニットを本体両サイドに搭載」とある)

オーディオ機器については非常に疎い方だけど、
3DS:一般的に使われているコーンタイプのを小型化したもの
PS VITA:省スペースの板状のスピーカ
といったものがついてることぐらいは分かる。

SONYの子会社とはいえ、本体がAV機器メーカーなのに
スピーカーで負けたらいかんでしょ(´・ω・`)


さらに3DSの方にはこういう話がある。

4.ニンテンドー3DSでオーケストラサウンドを
(任天堂公式の「社長が訊く『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』」より)


【以下上記より一部引用】

岩田

ああ、そうでしたね。
じつはニンテンドー3DSの開発では、
本体の大きさの制約があるなかで、
どれだけ音質を高めるか、ということで
サウンドチームの人にも加わってもらいました。

近藤

スピーカーを何センチにするかということで、
いろんなサイズで聴き比べたりしました。

岩田

スピーカーの口径が1ミリ違うと、
聴こえ方も劇的に違ってくるんですよね。

近藤

そうなんです。
それに、オーケストラの音がキレイに聴こえるように、
といった調整も行っていました。

岩田

ああ、そうなんですか。
オーケストラサウンドを聴くことも想定して、
スピーカーを選んだり、アンプの調整も行ったんですね。

近藤

あと、サラウンドもキレイに聴こえるように、
3DSには特別なプログラムを入れています。

【ここまで】


この差が知人の
PS VITAの本体スピーカーはこもったような音でイマイチ。
3DSの方がいい音を鳴らすわ~

に繋がったと言えるだろう。


これではPS VITAにあれらの不具合が仮に無かったとしても、
苦戦を強いられることに変わりはなかったのではないか
と思ってしまうのです。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

TestID-No.3

Author:TestID-No.3
アソシエイトのウィジェットに
やたらと空白らしきものが
できてたのが元に戻ってる…

一体なんだったんだろうな
あれは(´・ω・`)

(冷やし中華風に)
amazon associate
        はじめました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
Amazon Associate
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プラグインテスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。