--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-10(Fri)

ここ最近で気になったゲーム関係のニュース

初っ端が「ゲーム関係?」と思うかもですが、ハードのメーカーなので一応セーフ。

1:週刊ダイヤモンド「さよなら!伝説のソニー」
2:4月26日発売予定のPSVitaソフト「シェルノサージュ」
3:Wii Uの最新技術デモ
4:社長が訊く「鉄拳3D プライムエディション」

 
 
1:週刊ダイヤモンド「さよなら!伝説のソニー」

今週号「さよなら!伝説のソニー」15000部の増刷が決定しました。
売り切れで入手できなかった方、もうちょっとお待ちください。
(Twitter:週刊ダイヤモンド編集部)


週刊誌が増刷?というのは非常に珍しいと思う。
やはり、特集の内容だけに気になって手にとった方が多かったのだろうか。

週刊ダイヤモンド さよなら!伝説のソニー

…僕自身もその一人だったり(´・ω・`)
といっても僕自身がヘビーなSONYユーザーという訳じゃなく…
以前は2.1chのSONY製のアクティブスピーカーを持ってたけど、
(故障で、ではなく随分古いもので問題なく動作するど使わなくなったので某オークションにて処分)
現在自宅にはSONY製の物はPS2だけで、しかも全く稼働してないということに気がついた。
その最大の要因はネット上で噂される「ソニータイマー」なるものや、
同様にネット上でPS3のアップデートで不具合が発生しやすいなど、
SONY製の物に性能面に不安があって意識的に避けた部分がある…
しかし、僕の両親や年配の方のSONYに対するイメージは非常に良いし、
上に書いた2.1chのアクティブスピーカー自体は非常に気に入っていた物だった。

この差はどこから生まれたのかがもしかしたら分かるかも、という動機。


一読して、この特集で書かれていることで僕が気になったのは、

A:取締役の体制に自浄作用が無いのでは?という指摘

現在は退陣したが、トップであったストリンガー氏は役員報酬で8億円も
もらっていたという。
しかし、SONYそのものは4期連続赤字かつ、中核のテレビ事業にいたっては
8期連続赤字であるにも関わらず、
である。
しかも、この役員報酬は赤字続きの中の去年に上がっていたという話。

また、後任の平井氏はストリンガー氏に非常に近い人物とも評されている。


B:ジョブズが愛し、憧れたソニー
スティーブ・ジョブズ(Wikipedia)
本誌では「iPodは21世紀のウォークマンである」という発言も紹介し、
ジョブズ氏SONYに対しては非常に大きな尊敬の念を持っていたことが
明白だという内容。
しかし、近年のSONYに対しては手厳しい評価をしていたとも書かれている。


C:アップルのサービスだと1つのIDで済むところが、ソニーだと4つも必要
アップルとSONYのサービスが図解で説明されているが、
確かにSONYが何でこんなに煩雑なことになっているのかが分からない。
最初に作ったものを拡張していく方向であれば、こうはならなかったのに
なぜ全く別のサービスとして立ち上げたのか…


D:長年ソニーを愛し、ソニーに関する著書を多数手がけた立石泰則氏
その立石泰則氏の最新の著書が「さよなら!僕らのソニー」である。


立石 泰則氏のソニーに関する著書一覧【AA】


E:「SONYに思う心のつぶやき」の中に
ソニーと聞いてまず思い浮かぶのは
「高くて壊れやすいソニータイマー」。(10代・女性)

若い人の持つイメージはやはりこうなのか…(´・ω・`)


F:編集後記の欄
(ここでは紹介しないけど、これは是非読み忘れないで欲しい部分)



やはり「伝説のソニー」はとうの昔に終わってしまっており、今も悪い方へ進んでいる。
しかし、その軌道修正は当分の間起こりそうもない、
という結論になってしまうのか…というのが本誌を読んだ感想。
ただ、トランジスタラジオやウォークマンで伝説を創り上げたこと自体は
紛れも無い事実であり、年配の方からの厚い信頼があるのも納得できた。



2:4月26日発売予定のPSVitaソフト「シェルノサージュ」
PSVitaガスト新作『シェルノサージュ』は1話収録、以降1話毎に500円で配信らしい
(2chまとめサイト)


ゲームのダウンロードコンテンツ(DLC)で悪名高い某社ですら、
ストーリの切り売りは(確か)してなかったと思うんだけど…
最近のDLCについて海外から2chに持ち込まれた皮肉で、

DLCとモナリザ
恐らく
左:完全新規の追加シナリオ
中:キャラクターの服・アクセサリ変更
右:DLCを買わないと話が完結しない
という意味だと思うけど、間違ってたらスマヌ。


というのがあったけど、これで喩えると「シェルノサージュ」は

DLCとモナリザ シェルノサージュ版

こういうことになるのか?
まあ値段自体は安い方だとは思うけど…それより問題になりそうなのは

Vitaそのものが終焉して未完で終わってしまうのでは?

という危惧(´・ω・`)<その理由はコレ

Vitaは「ワンダースワン以下の販売数」「誰も買いたがらない」 Forbesに厳しいコラム
(ITmedia)

国内での販売台数は3DSにどんどん引き離されているので、
それを踏まえた上でのコラムだと思う。
Vitaはまだ海外で発売されていないので、まだどう転ぶか分からない
という部分もあったのですが…先に先制パンチが入った様子。

まあ、あれだけ不具合報告あったら当然こうなるとは思いましたが。


3:Wii Uの最新技術デモ
Wii Uの技術デモが「実写か?CGか?」と海外で話題(2chまとめサイト)
タブレットコントローラーを使って周囲をシームレスに見回すことができるのは
面白いと思わせる技術だけど、これをどう上手く使うのかを考えると
ちょっと難しいような…


4:社長が訊く「鉄拳3D プライムエディション」
社長が訊く「鉄拳3D プライムエディション」(任天堂)

岩田
まさか将来、原田さんが頭から高層ビルに突っ込んで
小野(義徳)さん(※4)と対峙する
なんて、
ご両親は夢にも思わなかったでしょうね(笑)。


ここで紹介されてる動画どういうことなんだよw
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

TestID-No.3

Author:TestID-No.3
アソシエイトのウィジェットに
やたらと空白らしきものが
できてたのが元に戻ってる…

一体なんだったんだろうな
あれは(´・ω・`)

(冷やし中華風に)
amazon associate
        はじめました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
Amazon Associate
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プラグインテスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。