--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-07(Fri)

ゲーム関係のニュース色々 ※長文注意

僕は買ってないけどドラクエXに関わる話

スクウェア・エニックスが「ドラゴンクエストXに関する報道」について正式にコメント
(4gamer 2012/08/31)


 発端となった記事を見る限り,「ダイスという確率を利用した機能が
RMTと密接に結びついて,それが刑法の定める賭博罪の成立要件を満たす」
というのは,飛躍が過ぎる。
 そもそも,賭博罪かどうかを決めるのは「法」の判断であり,
仮にこれが賭博罪の成立要件を満たすということになっても,(中略)
いくつかの争点を順番にクリアにしていく必要がある。
にも関わらず,RMTとゲーム内のランダム要素を単純に結びつけて,
今の時点でそういった極論ともとれる可能性に言及するのは,
議論として見るならばあまりに稚拙
だ。

 
 読み解くまでもなく理解できることだが「ダイスという確率を利用した機能が
RMTと密接に結びついて,それが刑法の定める賭博罪の成立要件を満たす」
のが真であれば,昨今話題の「ガチャ+レアカード」には,まごうことなく
すべて賭博罪が適用されることになる。
しかしそうはなっていない。
 何にせよ,もう少し確度の高いことであればまだしも,この程度の
可能性/憶測でネガティブな記事
を書かれては,さすがにたまらない
――ということで,当のスクウェア・エニックスがオフィシャルで
アナウンスを出したという形なのだろう。

(中略)

非行,引きこもり,そしてゲーム脳など,時代と共にいろいろな批判に
さらされてきたゲーム業界だが,真の意味で今後の成長を考えるならば,
より良いイメージを作り上げていく努力を重ねることが必要だろう。
にもかかわらず,ある意味ゲーム業界内で誤解をばらまき,
ネガティブなイメージを与える稚拙な議論が生じたことは,
かえすがえすも残念なこと
だ。

それにしても……,今回の争点である「ダイス」は,太古の昔,13年ほど前の
「EverQuest」のころより,MMORPGには普通に組み込まれていた機能
だ。
むろん,あれから時間も経ち,ユーザー層も変化し,ましてや国民的IPとも呼べる
ドラクエと比較するようなものでもないが,いまさらながらに
そういう問題が起こることの方が,古くからのオンラインゲーマーにとっては
新鮮な驚きなのではないか。



記事中に書かれている発端となった記事とはこれ。

「ドラクエ10」揺るがす重大課題 基本機能を賭博に使うプレーヤー
ゲームジャーナリスト 新 清士
(日本経済新聞Web版 2012/08/29)


4gamerの記事である意味ゲーム業界内で誤解をばらまきとしたのは
ゲームジャーナリストが発端となった記事を書いたからでしょう。
ちなみに…このゲームジャーナリスト、後日こういう記事を書かれています。

「ドラゴンクエスト10」問題についての私的論点整理
(アゴラ 2012/09/03)


ドラクエ10には本当に賭博性はないのか?

初っ端に
・賭博罪かどうかを決めるのは「法」の判断であり
・議論として見るならばあまりに稚拙

と既に論破されている話を持ってきてる時点で整理できてんのかな?と
非常に疑問が残る内容。
そうでなくても、

株式相場が記事を掲載した水曜日の翌日になって材料視され反応したことには、
完全に私にとっても予想外のことでした。


という急にボールが来たので的な発言を冒頭に書くのは、
ジャーナリストとしての資質が問われるんじゃないの?
というか、そういう責任的なことを感じてるんだったら
発端となっている日本経済新聞Web版上で書くべきじゃないの?
と。
それができないんだったら最初から日本経済新聞Web版じゃなくて、
最初から自分のブロクにでも書いておけばいい話だろ。

今俺がこれを書いている感じみたいにな!(←オチ)




ちなみに、当のドラクエXそのものは大成功のようです。

ドラクエXがたった40万本でも大成功な理由(AllAbout 2012/08/16)

(2ページ目)
国内のMMORPGで成功しているタイトルの1つは、ドラクエXと同じく
スクウェア・エニックスから発売されているファイナルファンタジーXI
(以下FFXI)です。
しかし、PlayStation2(以下PS2)で発売されたFFXIの初週販売本数は
約6万本程度
でした。

(中略)

WindowsPC版、Xbox360版の発売や、北米での販売開始などを経て会員数は上昇、
最大で50万人程の会員数を誇り、国内メーカー最大級のMMORPGとなりました。
FFXIは毎月の利用料金がプレイヤーキャラクター1人の場合で1344円です。
正式サービス開始が2002年の5月16日で、なんともう10年以上もサービスを
続けている
ことになります。会員数は増減あるものの、かなりの規模の
ユーザーが毎月1000円以上もの料金を支払っていたわけで、
スクウェア・エニクスにとって非常に重要なコンテンツへと成長しました。

初期の混乱を経て、何度もアップデートやキャンペーンを繰り返し、
メディアと連動したり、販売地域やプラットフォームを拡大したりして、
国内メーカー最大級のMMORPGにまで育てたFFXI。ここまでお話すれば、
発売と同時に約40万本ものパッケージを販売したドラクエ10がいかにスゴイかは
言うまでもない
と思います。FFXIの頃から比べればインフラの面でも大いに恵まれ、
スクウェア・エニックスは、まさしく会心の一撃を放つことができました。


(3ページ目)
初週販売本数約40万本は、見事としかいいようのない最高のスタートでした。
ここまでは、ドラクエという長年に渡って培ってきたブランド力が大きく力を
発揮した結果だと思います。冒頭、オンラインゲームになって敬遠された、
というような意見があるとご紹介しましたが、実際は逆で、ドラクエだから
MMORPGにも関わらずここまで販売できたという状況でしょう。

この後1ヶ月程経って、多くのプレイヤーの無料期間が終わった時、
今度は中身が問われることになります。その時も、ゲームが大変に盛り上がり、
さすがドラクエという結果が待っていることを期待したいと思います。


過去のデータを元に、スタートダッシュには成功しているのは間違いないけども、
FFXIのように長寿のサービスとするには一層の努力が必要だよね、
と非常に納得のいく内容。



オンラインゲーム化した最新作が酷評の嵐!
ドラクエ新作の本当の実力は? - 週プレNEWS
(リンク先ははてなブックマーク 2012/08/31)


プレイすれば即見破られる内容を、さも正しいことのように書き散らして
それを指摘された挙句、記事そのものが削除されるハメになった
ゲームアナリストの平林久和氏
と比較するのは失礼な話ですな( ^ω^)







「初音ミク -Project DIVA- f」16万本でPS Vita本体も5万台。
「デビルサマナー」「閃乱カグラ」「ネプテューヌV」など
新作多数の「週間販売ランキング+」
(4gamer 2012/09/05)

PS Vita本体の週刊販売台数初トップキタ――(゚∀゚)――!!
※3DSLLと3DSを別として集計した場合
※※3DSLL+3DS(74293)>Vita+PS3+PSP+PS2(73867)という事には触れては駄目です
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

TestID-No.3

Author:TestID-No.3
アソシエイトのウィジェットに
やたらと空白らしきものが
できてたのが元に戻ってる…

一体なんだったんだろうな
あれは(´・ω・`)

(冷やし中華風に)
amazon associate
        はじめました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
Amazon Associate
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プラグインテスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。